sponsered link
ホーム » 家電

N700A 鉄道ファンが気になるNゲージ

新幹線の新型車両
N700系のデビューが2007年 それまでの700系からの
新幹線のほぼ最終進化系と言われています。

Nは、New(Neo) とか Next を表したものでした。 

これ以上の高速化は、騒音や振動などの対策で
軌道などからの根本的な見直しが必要で
投資も莫大になるはずとのこと。

それに対して得られる利益は、元を取るのも難しいであろうと思われます。

だからJR東海はリニア新幹線を進めたいんですよね。
飛行機はLCCの登場で、格安になってきています。
ライバルに市場を奪われる前に、対策を打たないと手遅れになるということです。

それはさておき

N700Aは、2012年に登場した現在の究極のN700の
マイナーチェンジバージョン。

N700系と700の見分け方は簡単だけど N700とN700Aは難しい


N700系と700の見分け方
【1】顔を見るのが一番簡単
これが700系
700.jpg

これがN700系
n700.jpg


【2】各車両の表示板
列車の情報 や 何号車なのど
車両などの情報表示がLEDになっているほうがN700A。

掲示板がぐるぐる回って変わる方はN700。

他にも窓の大きさとかとかもありますが
上の2つで間違い無く見分けること可能です。


しかし
N700 と N700Aは、判別は難しいです。
一番わかり易いのは、先頭車にあるロゴでAの文字が
取り入れられたサイドラインのデザイン。
n700a.jpg

それと先頭車両のライトがLEDに変更になっていますが
ぱっと見て分かるかどうかは??

シートの柄が変更になっています。

N700Aの特徴・改良点


N700Aは、マイナーチェンジということですが
AはAdvanced の頭文字でちゃんと改良されています。

ポイントは3つ

@安全性の向上
・定速走行装置
 上り勾配に差し掛かった時などに、速度を自動で一定に保つ
(これまでは人が操作して、堕ちた分の速度を出力をあげていたが、
 若干 一定速度よりも落ちてしまっていた。)
・新型ブレーキ
 ブレーキを改善したことにより、止まるまでの距離が1から2割短くなった
・台車異常検知システム
 パーツごとに異常な振動を検知することにより、より早く異常を見つける。

A環境配慮
・リサイクルを意識した材料の選択
・消費電力のさらなる削減

B乗り心地のさらなる改良
 ・座席のサポート性の改善
・グリーン車には新型制振パネルを使用してより快適に

N700Aを鉄道模型Nゲージでも


鉄ちゃん 鉄子にもいろんなタイプがありますが
自分のオリジナルのジオラマを構成して、模型を走らせるのもいいですし

お気に入りのところへ持ち込んでもいいですよね。

N700とN700A 僅かな違いですが、違うことに意味があります。

N700Aの一番列車


N700Aの一番列車 初の営業運転スタートは、すでに発表されています。
2013年2月8日 金曜日ですのN700A 一番列車 式典が行われます。
 東京駅 16番線 「のぞみ203号」
 新大阪駅 24番線「のぞみ208号」

どちらも AM7:00に出発です。

チケット予約は激戦となること間違い無いです。
3月のダイヤ改正前に持ってきているところに
なんだか気合を感じますね。
たぶん、オークションにも出てくると思います。




« スポンサードリンク »
sponsered link

シャープ 泣きっ面に蜂

シャープ ただでさえ苦しいのに
あいたたた な情報が入りました。

シャープの固有の技術としてあった
プラズマクラスターイオン

シャープの白物家電にはかなりついています。
それが他社との差別化にもなっている

でも、掃除機ですが
カタログで謳っている効果はないということのようです。

どうやら限られた条件下での評価を
カタログで大きく謳っている

でも普通に使うとその効果はないようです。

これは大問題です
信用問題ですから
プラズマクラスターの信頼を一気にぶち壊しです。。

うちにも幾つかプラズマクラスター
ついたものあるのですが。。。。

効き目ないのかなーーー。
シャープさん どうなんでしょうか? (T_T)

« スポンサードリンク »
sponsered link
タグ /

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。