sponsered link
ホーム » 日記

恋活それとも婚活中?恋活バーなど色々広がる出会いのシーン

恋活 婚活 すこし漢字が違いますね(*^_^*)。
couple.jpg
パートナー探しということでは、どちらも同じですが、
婚活のほうが最終的に目指しているところがはっきりした感じですね。

普段の身の回りには、いい人が見つからないし
カジュアルに恋愛を楽しみたい

そんなときには、そういう場へ 自分から積極的に行かないと
出会いは生まれません。

それが 恋活。

誰かが紹介してくれるの待っているのもいいかもしれませんが
友達と気軽に、恋活バー、カフェなどへ出かけてみては。。

恋活の悩みを解決


なかなか、恋活が上手く進まないという悩みも多いでしょう。
とにかく大事なのは第一印象。
男性であれ 女性であれ 間違いなく一番大きな要素です。

・清潔感 と 自分らしさがポイント
 自分らしさと言っても、客観的に一般的な感覚からみて 
 チェックをしないといけないです。

・ポジティブ(積極的)であること
 ネガティブモデルが人気ですが、テレビで見て面白いかもしれませんが
 一緒にいて楽しいとは思えないと思うのですが・・・
 

恋活のアドバイスをする うさこ さん


恋活プロデュサー 宇佐うさこ さんが
沢山の、恋活をみて、アドバイスをされていますね。

当たり前のことですが これだけでも、気をつけていれば結果は変わると思います。
恋活男性へのアドバイス


恋活女性へのアドバイス



恋活バーや恋活カフェ パーティーを活用

あくまできっかけづくりですが、そのキッカケを作る場が提供されています。
残念ながらボランティアではないので、お金はかかりますが
毎日行くなら別ですが、月に一回程度であればそんなに負担にもならないでしょう。

恋活バー
大都市と言われる 東京 大阪 名古屋が多いですが
全国で増えて来ています。

お酒を軽く飲みながら、
気軽に男女が話ができるように席が配置されています。

気になる料金ですが
大体 3000〜4000円で、ドリンク付き

あとは、追加でオーダーしたもの次第で。

カフェ タイプのところもあります。

もし一度で多くの人と会ってみたいのであれば パーティーの方ががおすすめですね。
(その代わり、少しの時間しか話をできないデメリットもありますが)


最初から気合が入りすぎていると、引かれちゃうので
まずは異性の友達を作るという感覚で入って行くほうが、成功する確率が高いです。

結婚相談所などは、入会費や毎月のお金がかかりますし
そこまでは、まだ考えていないという人にとって

恋活はちょっと手軽でピッタリでしょう。

ある程度、いろんな人と出会えることができれば、自分に合う人もよく
分かるようになりますし、運命の人と出会えるかもしれません。


自分の思い描いた理想の出会いもあるでしょうが、
恋愛力を磨いていかないと、気付けないこともあります。




« スポンサードリンク »
sponsered link
タグ /

正月ボケを解消 普段の生活へリセットするには

お正月は、日本においては最も重要な行事ですね。
もちろん働くという方もいらっしゃいますが。nemu.jpg
1年を通してみて、休みとして多くの人が一斉にもっとも
長い期間休むタイミングです。

それだけに、毎年「正月ボケ」に悩まされるわけです。

正月ボケとは、一種の時差ボケのようなもの
これに、ご馳走を食べて お酒を飲んで 深夜までTVを見て
というような生活から、上手く抜け出せない状態です。

正月ボケを助長する要素


なぜ正月ボケになりやすいか?
体と心が緩むいろんな要素が、お正月にはギュッと!
詰め込まれているからでしょう。

[気候的な要素]
・日の出が遅く、明るくなるのが遅い
・朝は寒いので布団から出にくい

[生活的な要素]
・お酒を沢山のんでも、(あまり?)怒られない
・ご馳走をたくさんたべる
・TVは特番や映画など、夜遅くまでおきてしまう。

[日程的な要素]
・休みの期間が長い

たくさん食べるは、消化にエネルギーを使う必要があるので
たくさん寝ることにもつながります。

正月休みには、生活のリズムを狂わせる原因が
あふれています。

正月ボケを素早く解消するには


私を含め、あなたも、誘惑に負けてしまった。。。
仕事や学校へ行くのに、頭はぼーっとして働かないし
身体も重い そんな 正月ボケの状態から少しでも早く抜け出すには。

先程も少し書きましたが、時差ボケと同じ状態ですから
体内の時計が狂っています
睡眠リズムと体温リズムのズレ
それを解消しやすい状態をつくって、生活のリズムを取り戻すこと。

その為に一番いいのは、太陽の光。
人間は、太陽の光で体内時計をリセットをかけることができます。

起きてしっかり太陽の光を浴びてください。
でも現実には、部屋の中に光が入らないという条件もあるでしょう。

そんなときは、騙すというと語弊がありますが、
人工の光でも役目を果たすことは可能です。
これがいいのは、自分で時間をコントロールできること。

起きる30分とか1時間前くらいから、部屋の照明を明るくする。
光の刺激は、目を閉じていても明るさわ感じますよね。
脳へ信号は届きます。

徐々に明るく出来るのがベストで、そんな機能を持った照明も売っています。


体を動かすことも有効です。
一駅前で電車を降りて歩くとか、階段を使うようにするとか
なまった身体も起こしてあげましょう。

正月のつけ 体重もリセットしたい


なんとか生活のリズムを取り戻したら
次に戻したいのが、体重ですね(^_^;)
体重計には、乗りたくはないですが、現実を直視するしか無い。

正月ダイエットですね。

正月で酷使した胃腸を、休めてあげるという意義もあります。

食事を控えめにして、運動をすればもとに戻すことができます。

摂取するカロリーを控えて、消費するカロリーを増やすしか
体重を減らす道はありません。

ローカロリーの食事に強制的に切り替えてみるのも効果があります。
(七草粥とかも取り入れつつ)




これらを参考に、正月ボケ リセット大作戦 やってみてください。

本当は、規則正しい生活を続ければ良いのですが
そこまで意志の強い人はなかなかいないですよね。
個人的には、1年に1回くらい緩むのも、いいのではないかと。

そこから、素早く社会復帰するための苦労が
このようにちょっと、したことで改善出来ると思います。

« スポンサードリンク »
sponsered link

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。