sponsered link
ホーム » 日記 » 花火大会 2013 関西の日程まとめ

花火大会 2013 関西の日程まとめ

暦も夏に入りました。
気温もこれからどんどん上がっていきます。hanabi.jpg

そうなってくると楽しみなのは、ビアガーデン??

それもいいすが、やっぱり花火大会ですね。
夏の夜を彩ります。

梅雨明けの頃から毎週 何処かで行われます。

どこにしようか迷うところですが
関西地方に関して、注目の花火大会をピックアップして
日程などをまとめます。

宿泊も考えるのであれば、今から計画を立てないと
予約など取れませんよ。

関西の中心 大阪(大阪府)の花火大会


盛り上がる花火大会がいろいろあります。

なにわ淀川花火大会


大阪の花火としては、やはり 淀川の花火。
は外せない一大イベントでしょう。
大阪の中心部で行われる花火大会。

第25回の花火大会 8月10日に行われます。
打ち上げ数は公表されていませんが2万発程度と言われています。

この花火大会は、協賛や寄附だけで行われているというのは、あまり知られていないのでは。
自治体はお金を出していません。

猪名川花火大会


打ち上げ数の規模で次に来るのは、約4000発の花火が打ち上げられます。
北摂地区では最大規模になります。

天神祭奉納花火


7月25日です。
日本3大祭りと一緒に楽しむことができます。
船渡御(約100隻の大船団のかがり火) と 花火 両方見える場所を確保したいですね。

130万人が訪れるお祭りです。

PL花火大会

 
自分として絶対に外せないのが、ずっと日本一もしくは世界一とも言われるPL花火大会。
宗教行事のため、大々的に宣伝されたり テレビで取り上げられたりすることがないのですが
そんな必要がないくらいに、定番であり有名なものですね。

打ち上げ花火数は、2万発と言われています。
毎年8月1日に行われます。
2013年は、木曜日です。
宗教行事ですから、土日開催にとらわれることはありません。

有給取得も併せて準備しておきたいですね。

兵庫県の花火大会


兵庫県は、面積的にも広いので、関西で一番たくさんの花火のイベントがあります。

みなとこうべ海上花火大会


神戸の夏を語るなら
”みなとこうべ海上花火大会”は必須です。
8月3日 約1万発の花火が上がります。
ポートタワーもバックに・・・
海上での打ち上げ花火ですから、埠頭で見るポイントはたくさんあります。

他にも5千発クラスが、たくさんあります。

7月20日
・芦屋サマーカーニバル
芦屋の風物詩で34年前から行われているイベント

・淡路市夏まつり
これらは共に、約5000発の花火を打ち上げられます

8月4日
・加古川まつり花火大会 約5000発
・淡路島まつり花火大会 約5300発

同じ日に大きな花火大会が複数あります。
今年はどこへ行こうか非常に迷うところですね。。

京都府の花火大会


京都は文化財が点在しますから
花火を上げるのもかなり気を使いますよね。

宇治川花火大会


それらの中でも、一番の盛り上がりは重要な文化財のど真ん中で上げる
宇治川花火大会  約7000発の花火が上がります。
今年は、8月9日 金曜日です。

夏の京都観光なら、この花火大会もセットで組んでみるのもオススメです。

奈良県の花火大会


吉野川祭り 納涼花火大会
8月15日 約4000発

滋賀県の花火大会


言うまでもなく琵琶湖が中心になります。

びわ湖大花火大会


8月8日
2013年は第30回という記念の花火大会
20号玉が上がるそうです。
湖面にも大きな花がさくのでしょうね。

約1万発の花火が上がります。

彦根・北びわ湖大花火大会


8月1日
ひこにゃん にも会える?
こちらも約1万発で、最後のスターマインが売りです。

さあどこの花火大会に行くか、しっかり予定を立てないといけないですね。
お得な宿探しによく使います
じゃらんnet


« スポンサードリンク »
sponsered link
タグ /
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前

メールアドレス

URL

コメント

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。