sponsered link
ホーム » 雑学 » ダイオウゾクムシ じゃなくて ダイオウグソクムシ 何年も餌を食べない深海の生き物

ダイオウゾクムシ じゃなくて ダイオウグソクムシ 何年も餌を食べない深海の生き物

ダイオウグソクムシ 漢字で 大王具足虫 と書きます。gusoku.jpg
ダイオウゾクムシ とちょっと略されてしまうみたいですが、正しくはないです。
グソクムシの仲間はイッパイいます。

グソク=具足 とは、甲冑 とか 鎧 ということ。
体の外側が、硬い殻で覆われています。

生物学的には、ダンゴムシの仲間です。
見た目からも納得出来ますね。

世界最大のダンゴムシがダイオウグソクムシと言われています。
大きさから言って、何となく納得ですね。

住んでいるのは、深海です。
ダンゴムシの仲間は半分くらいが、水の中で暮らしているのだそうです。

そんな ダイオウグソクムシが有名になたのは、鳥羽水族館の飼育員さん 森滝さんのブログのおかげ。
何年も餌を食べてくれないので、飼育員として悩みとダイオウグソクムシへの愛情が感じられるもの。

テレビのインタビューでは、ダイオウグソクムシと家族とどっちが・・・という質問には
家族の方を愛しているとさすがに答えていましたが。。

鳥羽水族館のすっかり有名になった飼育員さんです。

ダイオウグソクムシは何年絶食するの?寿命は?


ダイオウグソクムシまだ生体はよく解明されていません。
深海の生物ですから、どのように生まれて大きくなるのか。

こんな状態ですから残念ながら、寿命は分かっていないですね。
飼育の記録くらいでしょう。

食事は、深海に落ちてきた腐敗した生物の死骸や有機物などを食べているということは分かっています。
海の掃除屋などとも言われています。

深海に住むので、餌に遭遇できることは稀なはずです。
その少ない餌で生き延びていくために、代謝を極端に落としてどのくらい長く行きられるかが生死を掛けた勝負でしょう。

現在絶食期間が一番長いものが5年を超えてきています。
他の個体でも、長くても2〜3年 食べないこともあるそうです。

ダイオウグソクムシがいる水族館


ダイオウグソクムシを見るにはどこの水族館へ行けばいいのか。

ダイオウグソクムシは、日本近海の海にはいません。
海外で捕れたものを、連れてくることになります。

そんな ダイオウグソクムシを飼育しているのは

今一番有名なのは、やはり
三重県 鳥羽市にある 鳥羽水族館
ジュゴンの人工飼育で世界的に有名です。

ここに絶食 ダイオウグソクムシくんがいます。gusoku3.jpg

その他には、
・新江ノ島水族館
2007年9月6日から飼育を開始しています。

・葛西臨海水族園

・須磨海浜水族園

他にも日本の水族館で飼育しているところはあるかもしれません。

泊まりで行くならお徳でいい宿を
じゃらんnetでチェックしてみる

とびだせどうぶつの森にもダイオウグソクムシ


3DSでの超ヒット作 とびだせどうぶつの森
ここにもダイオウグソクムシが出てきますよ。
なかなかマニアックですね。。


捕ることが出来ると、なかなかインパクトがあります。
海の素潜りで捕まえることできます。

高額で売ることが出来るのもポイントが高いです。

ダイオウグソクムシの上がカブトガニです。
gusoku2.jpg
人類未開の深海に住むまだまだ謎の多い生物。
でも見た目は、なんだかロボットぽい感じで、男性から見たら
ちょっとかっこ良っかたりします。。

風の谷のナウシカの オーム も連想したりします。







« スポンサードリンク »
sponsered link
この記事へのコメント
沖永良部島に大王グソクムシの幼魚を持っています
Posted by at 2014年02月26日 22:02
コメントを書く
お名前

メールアドレス

URL

コメント

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。