sponsered link
ホーム » 日記 » 雪対策はスリップ対策 車や靴をしっかりチェック

雪対策はスリップ対策 車や靴をしっかりチェック

普段雪がふらない大都市は、少しの積雪で機能が麻痺してしまいます。yuki.jpg

年に数回あるかないかなのですが
やっぱり、ちょっとした備え 雪対策はしておきたいですね。

多少お金は、掛かるかもしれません。
でもそれは保険料金と同じ、大きなことになれば、その金額を大きく超えて損害を被りますし、何より精神的にきつかったりします。

雪対策は出来る範囲で、可能な限りしておいたほうがいいです

滑りやすい雪道での靴や歩き方対策


歩き方は、雪道に適した方法があります。

ちょっとコメディータッチですが


もう一度まとめておきますと
特に気を使うのが、脚を地面へつけるとき
踵 や つま先などから着地してはいけません。
足を引きずるような形も危険です。

足全体で地面を踏みしめるようにします。

平坦な道はいいですがただ坂道は、それでも中々難しいです。

靴の対策ですが、スノトレやスノーシューズという雪国では普通に使われるもの持っておくのはベストです。
スキーへ行くような趣味でも持っていな限り。
靴箱もイッパイになってしまうし。

そんな場合は、普通の靴に滑り止めのアタッチメントを取り付ける

スベラーズ ちょっと名前は・・・な感じですが便利

車の雪対策


では車となるとどうか。
これは、自分が歩く場合と大きく異なりますね。
自分が動けなくなるくらいは、まだ大丈夫。

やはり、人に危害を加える可能性があることを認識しておく必要がありますね。
この重大さが異なります。

若干無駄になるかもしれませんが、スタッドレスタイヤがオススメです。
チェーンという選択肢もありますが、ほとんど使うことのないタイヤチェーンを取り付けるのは、なかなか難しいですよね。

予行演習しておかないといけないですし、付け方が悪いと機能を発揮出来ません。

そこで、注目したいのは、海外製のスタッドレスタイヤ
アジアンタイヤと言われる、台湾や韓国、中国のタイヤです。
技術力を急速につけていて、スタッドレスタイヤも使えるものになっています。

確かに日本タイヤの性能はいいのですが、値段も良いものです。
いざという時のためとはいえ、出費は抑えたいです。

オススメは、NANKANG ナンカン ESSN-1
自動車雑誌でも、日本メーカーとほぼ遜色のない性能と評価されています。



本当は、雪が降ったらお休みで、家の中でじっとしていることが出来ればいいんですけどね。
現実問題として、そんな訳には行きませんから、できる準備はしておくに越したことないです。

« スポンサードリンク »
sponsered link
タグ /
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前

メールアドレス

URL

コメント

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。