sponsered link
ホーム » 2012年12月

1 2 3 4 5 .. 次のページ »

グロインペイン症候群 少年サッカー指導者は知っておきたい予防法

グロインペイン症候群(鼠径部痛症候群)
スポーツ特にサッカーの選手では職業病な疾患です。

多くの一流選手が、グロインペイン症候群になり苦しめられます。
過去話題になったのも世界最高と言われたジダン や アンリ
日本人では中田英寿や中村俊輔選手がなったりして話題になりました。

特にサッカーの指導者の方などは、しっかりとした知識を持って指導に当たる必要があるとおもいます。
soccorkick.jpg

グロインペイン症候群はどんな病気か


グロインペイン症候群は、鼠径部(そけいぶ)痛症候群ともいいます。
場所としては足の付根ですが、それが原因で周辺でいろんな痛みとして出ることもあります。
恥骨周辺の筋肉に過度な負担がかかり、炎症が起こります。

痛みが以下の様な部分で出ることも
 ・下腹部
 ・太ももの内側内転筋
 ・股の部分

これらの部分に、ランニングの時や、キックをする時に痛みが走ります。
特に片足の状態で、大きな力を掛けるサッカーのキックは負担が大きいです。

特に、足首など他の部分を故障している時に、無理をしてプレーすると
バランスが悪い状態で、鼠径部に大きな負荷がかかり、症状が発症することがあります。

グロインペイン症候群は、慢性化しやすいので気をつけてケアする必要があります。

グロインペイン症候群の治療法


グロペイン症候群には、比較的長い時間が掛かります。
少なく見て筋肉の炎症が収まるのに3ケ月程度の時間が必要とされます。

安静にするのと、
整形外科においては、硬くなった筋肉をほぐすような治療
電気療法やマサージなどになります。

自分でのケアとなると、ストレッチが中心になります。

ただこれだけでは、鼠径部周辺の筋肉が弱くなっていますので
体幹の筋肉を強化するとか
周辺の筋肉を鍛えて、患部に掛かる負担を減らすことも必要です。

これらアスレティックリハビリテーションなどの指導は、通常の整形外科ではなされないことが多いので
本格的にスポーツに取り組んでいるのであれば
スポーツ整形外科で受診することがおすすめです。

症状がひどい場合などは、外科的な手術となる場合もあります。

グロインペイン症候群の予防方法


まずはやはり準備の段階から
準備運動をしっかりして、股関節周辺の筋肉をストレッチなどでよくほぐす。
股関節のみを使わず、上肢・体幹から連動して足を動かすよう動作を体に覚え込ませる。

足首や膝を痛めたような状態で、無理にプレーを続けさせない。

股関節周辺に何らかの問題が生じたら、早めに対処する。

何度も繰り返し起こる可能がたかいものですから
指導者としては、やはり痛みがあるうちは無理させないことも大切でしょう。

サッカー・フットサルプレイヤーにも効果抜群兼子ただしの
“SPEED SPORTS STRETCH” -スピードスポーツストレッチ-


« スポンサードリンク »
sponsered link

京都デニム ぬいぐるみ|デニム ブランドにこだわるあなたへ

デニム インディゴで染めた縦糸に、横糸を綾織にした
綿をベースとした厚い生地の生地。

ジーズに使われることおが多く デニム=ジーンズと言う感じになっています。
加工の仕方で道徳の風合いが出て、多くの人に愛されています。

日本の3大デニムといえば、
 ・クラボウ
 ・日清紡
 ・カイハラ
ですが、これは大量生産しているということです。

京都デニムは、大量に作ることが目的ではなく、京都の伝統工芸を残すことからスタートしたもの。

いまでは、デニム愛好者にはとても有名なブランドとなっています。
縫製からデザインまですべてを最高を目指した、究極のデニムです。
京都の着物の染色技術を用いたり、絵付けの技術など
まさに職人が魂を込めて作り上げたもの
ですね。

生地にこだわりの京都デニム


一見すると、全て同じ生地で作り上げれたように見えます。
デザインや履き心地に合わせて、様々な綿の原料を使ったものがあります。
正に究極を目指しているということですね。

高級綿の一例(原産地)
 ジンバブエコットン(ジンバブエ)
 マダガスカルコットン(マダガスカル)
 ギザコットン(エジプト)
 アンデスコットン(ペルー)
 ギザコットン(エジプト)
 カメルーンコットン(カメルーン)
 ギリシャコットン(ギリシャ)

これらは、原綿のサイズが長く、
風合い良く染色がしっかりできて、なおかつ 着物の肌触りを実現します。
結果的に、京都デニムを履く人に大きな満足を味わってもらえるもの。

京都デニム ぬいぐるみも人気に


京都デニムからの派生ということになりますが
オリジナルデニム生地を使った、ぬいぐるみが人気です。

京都の伝統工芸を使っての、全てが完全手作りのオリジナル。
全てが一品物ということになります。
『でにぐま』と『愉快な仲間たち』

これが仲間たちです
 でにぐま
 でにしか
 でにがえる
 でにぶた
 でにうさ
 でにぺんぎん

それぞれに、大きさが大中小の3サイズ。

京都デニム生地 組紐 木製のボタンも一つひとつ染められたもの。

一時期は、手に入れることも困難でした。
購入はネットでも可能です。
http://kyoto-denim.jp/store/archives/category/item/91-zakka/90-goods

デニム ブランドいろいろありますが、デニム好きなら一本は手にしておきたい
こだわりの京都デニム
これからも注目のブランドです。


« スポンサードリンク »
sponsered link
タグ / 京都デニム
1 2 3 4 5 .. 次のページ »

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。